« 「ねことの付き合い方」回覧致します | トップページ | 悲しい事件が発生 »

2008年10月26日 (日)

稗原小学校区防災訓練

小雨の降る中、総勢419名の参加による防災訓練が行われました。

雨のため外での訓練は取りやめ、体育館の中での訓練となりました。

訓練の内容は以下の通り

◇菅生台自治会は、自治会館に8時15分集合で、「大地震その時あなたは」のVTRを見たのち稗原小学校へ避難。

◇9時より、吉岡本部長、宮前区役所地域振興課小松係長、稗原小学校三ツ橋校長のお話に始まり、宮前消防署警防第二課の原さんの講話がありました。

宮前区役所地域振興課小松係長からは、今日の体験から「家庭の中での取り決めや、約束事をよく話し合う機会にして下さい」と要望がありました。

稗原小学校三ツ橋校長からは、父親の会パパーズが7月に実施した「防災キャンプ」の紹介がありました。

宮前消防署警防第二課原さんからは、5月12日中国四川州で起きた大地震へ救援隊として参加した経験談を聞くことができました。建物の構造などは日本とは違うところがありますが、

・建物の耐震診断をしてほしいこと。

・公的機関の救出には4~5日かかるので、近隣の方が協力して救出作業にあたってほしいこと。

・日頃の訓練を実施することが大切であること。

等の講話がございました。

丸山事務局長から平成22年6月までに設置が義務付けられた「火災警報器」の設置広報をいたしました。菅生台自治会は現在申込書を各戸に配布し、注文受付中です。

訓練風景

Kunren1

自治会館でVTR研修

Kunren2_2

参加者

Kunren3_2

宮前消防署原さんの講話

Kunren4

参加者全員で「その時あなたは」VTR視聴

Kunren5_2

お疲れ様でした。アルファ米をどうぞ。

|

« 「ねことの付き合い方」回覧致します | トップページ | 悲しい事件が発生 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ねことの付き合い方」回覧致します | トップページ | 悲しい事件が発生 »