« 子どもを犯罪から守るために | トップページ | 9月30日回覧板です »

2009年9月29日 (火)

廃棄物減量指導員施設見学会

29日宮前区の廃棄物減量指導員32名は

ペットりファインテクノロジー株式会社と川崎市浮島埋立事業所を施設見学してきました。

ペットりファインテクノロジー株式会社は日本で唯一のペットボトルからペットボトルを作る会社だそうです。循環型リサイクルの仕組みと会社概要は次のURLでご確認ください。

http://www.prt.jp/recycle/recycle-type.html

川崎市浮島埋立事業所は、ごみ焼却場から出た灰を埋め立てているところ。

市民の減量への関心度が上がり、持ち込み量が減少しているおかげで、現在確保している埋立地がいっぱいになるのには40年を要する予定だそうです。

Prt 循環型リサイクルの説明を受ける

説明をして下さった方は、菅生小・菅生中卒業生

Prt_1 NHKが取材に

鷺沼町会のチャレンジで、10月27日「難問解決!ご近所の底力」で放映予定と

Prt_3 回収し搬入されたペットボトル

手前はラベルをはがしていないもの

奥はラベルなし、こちらの方が効率良い

Prt_8 粉砕されたペットボトル

Prt_11 生成され原料化されたベレット

Prt_2

試験管のようになっているペットボトルの原型

Prt_9 熱処理され容器になったペットボトル

Prt_4川崎市浮島埋立事業所では

焼却場から運び込まれた焼却灰が搬入されていました

Prt_7 焼却灰の中には手前にあるような貴金属が含まれていて、毎日2トン車2台分くらい出ると

Prt_5 焼却灰はベルトコンベアーに乗せられて海へ

Prt_6 残土も持ち込まれ海へ

|

« 子どもを犯罪から守るために | トップページ | 9月30日回覧板です »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子どもを犯罪から守るために | トップページ | 9月30日回覧板です »